再スタート。これからもよろしくお願いします。
超簡単!手作りバッティングティーで少年野球を応援!

超簡単!手作りバッティングティーで少年野球を応援!

長男が少年野球を始めたころ
なんとかして打てるようにしてあげたい!
打てる喜びを教えてあげたい!
少しでも試合で打って、チームに貢献してほしい!
と思ってました

どうやったらバッティングがうまくなるんだろう?
どうやったら簡単に練習できるんだろう?

バッティング練習ができるような、広い庭があればいいのですが
残念ながらワタシの家はマンション
練習と言えば、公園か室内に限られます

わざわざ公園に行くのは、面倒でなかなか練習しないし
行っても半分遊びになって、帰ってきたりと
なかなか集中して、サッと練習っていうのが難しいです

バッティングティがあれば、家でも一人で練習できるのでは?
と思い、いろいろ調べてみましたが、結構高い(>_<)

じゃあ作ってみよう!
ということで、DIYに挑戦です!

超簡単!バッティングティの作り方

材料

全てホームセンターで購入できます

  • 固定ベース
  • 塩ビ管 パイプPV 直径13mm
  • 塩ビ管 パイプカバー 直径13mm用

固定ベースは足場などを固定するのに使うベースのようで
近所のホームセンターでは
外のブロックなどが置いてある売り場にありました。

塩ビ管と塩ビ管カバーは
水道管などが置いてある売り場にあります

材料費1000円以内で作れちゃいます

作り方

1. 塩ビ管カバーを好きなティの高さに切る

ワタシの家の場合は、70cmにしました
子どもの身長や、打ちやすい高さに
してあげればいいと思います

2. 塩ビ管をカバーより20cm短く切る

この20cmがあることで
ボールの下の部分を打っても
曲がって戻ってくれます

塩ビ管はとても固いので
カッターなどでは切れません
のこぎりなどがない方は
何か切れる刃物を用意する必要があります

3. 塩ビ管カバーの中に塩ビ管を入れ、固定ベースにさす

完成!

さいごに

新聞紙を丸めて、布テープで巻いたボールや
ゴムボールや、ウレタンボールを使って
打っています

野球を始めて1年くらいはよく使っていました

最近は兄弟でトスをしあって打っているので
このティの出番はあまりありませんが
3年たった今でも、まだ壊れることなく使えています

市販のティはいろいろ工夫がされてて
手作りにはない、うらやましい仕様になっています

市販品に勝るものはないと思うので
余裕がある方は購入されることをお勧めしますが
使うかどうかわからないし
お試しで使ってみる分には
安くて簡単にできるので
試してみてもいいと思います

これを使ってバッティングがよくなったかどうかは
ご想像にお任せしますが
家にいても手軽に練習ができるのは
ちょっと不調な時でも
自分で確認できるのがいいのではないでしょうか

今日もはりきって応援しましょう(^^)/