再スタート。これからもよろしくお願いします。
アクティブ・ペアレンティング(AP)って?

アクティブ・ペアレンティング(AP)って?

2020-09-29

子育てってなに?

しつけってなに?

アクティブ・ペアレンティングって?

親として、責任をもって子どもをしっかり
育てたいと思っていても
子どもの育て方(しつけ方)なんて
誰も教えてくれませんよね

毎日いろんなことが起こるし
自分の体調が悪かったり
ワンオペ育児
仕事と子育ての両立とか…

  • ガミガミ怒って後悔する
  • 大好きなのにイライラする
  • ちゃんと育てなきゃというプレッシャー
  • しつけ方がなってないって怒らる
  • 叱り方・かかわり方がわからない

少しの行動の変化で
子どもとステキな関係性を築けることができる
ワタシが出会ったアクティブ・ペアレンティング(AP)を
紹介したいと思います

アクティブ・ペアレンティング(Active Parenting)とは?

アクティブ・ペアレンティングは、アメリカのアドラー心理学者であるマイケル・ポプキン博士によって考案された、世界で初めての「DVDによる親教育プログラム」として、1983年に誕生しました。

今では広く普及し、世界中で3000以上のAPグループ、400万人以上の親や教師、心理学者がこのプログラムに関心を持ち、熱心に学んでいます。

このプログラムはアドラー心理学をベースに、さまざまな心理学者や教育者の考え方、やり方を取り入れ、親としての役割や、子どもに「勇気・責任感・協調性」を育て、 子どもを自立させるための「親の関わり方」を学び、わかりやすく家庭で実践できるように工夫されています。

Active(アクティブ=積極的な)Parenting(ペアレンティング=子育て)の頭文字を取って「AP」と呼んでいます。

APの目的

社会において必要とされる「勇気・責任・協調性」といった資質を子ともに伝えるための情報と方法を提供することによって、家庭を通して人間の成長をはかることを目的としています。

APの目指すゴール

APでは、3つの資質「勇気・責任感・協調精神」を育てることで、子どもの自立を促すことを目的としています。この3つの資質は子どもの自尊感情を育てます。この自尊感情は子どもが自立するために必要な力です。また、この自尊感情・自己肯定感は学校生活や社会生活を充実させるためにも求められる資質です。

さいごに

ワタシもガミガミ怒って
自分がイヤになる毎日ですが
同じようにこんな悩みを抱えて
自信をなくしているママたちにが
笑顔で過ごせるように
一緒にがんばって挑戦していきたいと思います

APを学んで、親から飛び立つ3つの力(勇気・責任感・協調精神)を育て
親も子どももハッピーな関係性を築いていきたいですね♪

詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください

お待ちしております♪