再スタート。これからもよろしくお願いします。
親子関係を見直すチャンス!自分のタイプを知ってステキな親子関係を築こう!

親子関係を見直すチャンス!自分のタイプを知ってステキな親子関係を築こう!

2020-10-08

親子の関係がよくないと、家の中の雰囲気も悪くなり、居心地の悪い家になってしまいますよね。ワタシは、子どものことが心配のあまり、「服を着なさい」、「宿題しなさい」と、ガミガミ、ガミガミ。だんだん言い方もきつくなってしまい、最後には「ほっといて」とキレられる。という感じで、最近、兄さんとの関係がギスギスした、あまりよくない感じの日が多くなってきてしまいました。反省、反省の毎日です(:_;)
ワタシのように、親子関係に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、自分がどういうタイプの親かを知り、親子関係を見直してみませんか。今の自分がわかると、足りない部分、直したらいい部分がはっきり見えてくるので、そこを直していけば、親子関係に何か変化があるはずです。今回は、親子関係チェックリストを使って、今の親子関係の状態を知り、今後の親子関係を見直していただけたらと思います。

親子関係チェックリスト

では、当てはまる項目にすべてチェック入れてみてください。とりあえず、何も考えずに、こんな感じで子どもに接してるというのに当てはまれば、チェックを入れてくださいね。

01. 子どもが良い成績を取ってきたら、ごほうびをあげることにしている
 02. 子どものためには、犠牲になっても仕方ないと思っている
 03. 子どもの失敗は、親の責任だと思う
04. 子どもは、親の言うことを聞くべきだと思う
 05. 甘えさせず、厳しく育てた方がしっかり育つと思う
06. 子どもには、選ぶ権利はないと思う
 07. しつけのために、叩いたことがある
08. 子どもが家の手伝いをするのは、当たり前だと思う
09. 親だから子どものことなら、何でも分かっていなければならないと思う
 10. 子どもから「うざい」「ほっといて」と、言われたことがある


 11. 子どもには、苦労させたくないと思う
12. 子どもがやりたいことは、何でもチャレンジさせたいと思う
 13. 親は子どもに、干渉しないほうがいいと思う
 14. 子どもの機嫌が、気になる
 15. 子どもに親の考えや意見は、ほとんど話さない
16. 子どもに我慢させるのは、可哀想と思う
 17. いま、子どもがどんなことに夢中なのか、あまり知らない
 18. 子どもが悪い行いをしても、人の前では叱らない
 19. 子どもの話には、ほとんど興味がない
 20. 子どもは放っておいた方が、のびのび育つと思う


 21. 子どもと話す時間や、楽しむ時間を持っている
22. 子どもの気持ちに、寄り添うことができる
 23. 家のルールやきまりを決めるとき、子どもの意見も聞いている
 24. ダメなことは「ダメ」と言える
 25. 子どもに「大好き」「あなたが大切だよ」と言える
26. 子どもは今のままで、じゅうぶん価値があると思っている
 27. 子どもの失敗を、許せる
 28. 親の意見を押し付けないで、子どもの言い分も聞いている
 29. 子どもを叱るより、良いところを褒めたり認めたりしている
 30. 子どもができることは、子どもに任せている

どうでしたでしょうか。
1~10、11~20、21~30でタイプが分かれていますので、どの部分のチェックが多かったか、数えてみてくださいね。

1~10が多い人は「支配的なタイプ
11~20が多い人は「放任的なタイプ
21~30が多い人は「民主的なタイプ

と、なります。ワタシは支配的と放任的が多く混ざっている感じでした。改善点、たくさんありそうです(;^ω^)

詳しくは次ページでご紹介していきたいと思います。
このチェックリストは、自分と自分の親に対する関係性をも知ることができるので、自分の子育てと比べてみるのも面白いと思いますよ。